開催報告 「世界糖尿病デー」イベントを行いました

「世界糖尿病デー in 清恵会病院」

「世界糖尿病デー」の11月14日(火)、清恵会病院のロビーではブルーライトアップと、無料血糖測定、糖尿病に関する教育資料ならびに記念品の配布を行いました。
配布には、院長をはじめ当院の糖尿病・生活習慣病センターの医師や看護師も加わりました。

血糖測定は、糖尿病の方が自己測定している方法と同じです。指先を専用の針で刺してゴマ粒ほどの血液で数秒で測れますが、少しチクリとした痛みがあります。初めて経験された方もいたのではないでしょうか。
資料配布コーナーに来ていた男性の方は、「糖尿病になって20年。(生活で色々気をつけるのは)もう日常やね。」と話され、持ち帰る資料を吟味されていました。
当日の来場者数は、血糖測定コーナーに110名、資料配布コーナーに約200名と、多くの方々にご参加を頂きましたこと、厚く御礼申し上げます。

「世界糖尿病デー」は、世界で10億人以上が参加する有数の疾患啓発の日です。ランドマークとなる建物などを青色に照らすブルーライトアップは、シンボルマークの「ブルーサークル」にちなんでいます。
世界糖尿病デー 公式ホームページ

〔清恵会病院 糖尿病・生活習慣病センター、清恵会広報担当〕
ロビーのブルーライトアップ 血糖測定
   
記念品のお渡し 資料配布コーナーで医師と話すご参加の方