広報誌『ふれあい』

清恵会 広報誌ふれあい

社会医療法人清恵会では、患者様をはじめ地域の皆様に当法人の医療や活動について知っていただきたく、広報誌を季刊発行しております。皆様にご愛読いただけるよう努力と工夫を重ねております。
医療関係者の方で広報誌『ふれあい』についてご質問等がある場合は、お気軽に広報委員会事務局(広報担当者)までご連絡下さい。TEL 072-223-8199(代)

広報誌「ふれあい」vol.18(2014.10.15発行:PDF4.5MB)

■特集:ご存知でしたか? リハビリテーションの3つの役割
■医心伝心:清恵会病院 内科部長補佐 呉 美枝
■クローズアップ:医師事務作業補助者
■ワンポイントアドバイス:便秘のあれこれ   他

広報誌「ふれあい」vol.17(2014.7.15発行:PDF5.5MB)

■特集:早期発見 がんは日本人の国民病
■医心伝心:清恵会病院 副院長 今西政仁
■こんにちは清恵会です 学院:学生たちの未来 先生たちの今 第1看護学科
■ワンポイントアドバイス:50歳からの婦人科の病気  他

広報誌「ふれあい」vol.16(2014.4.15発行:PDF5MB)

■特集:そのとき、あなたは― 救命の連鎖
■医心伝心:清恵会医療専門学院・清恵会第二医療専門学院 学院長 宮﨑瑞夫
■クローズアップ:薬剤科 無菌環境でミキシング
■ワンポイントアドバイス:6月病  他

広報誌「ふれあい」vol.15(2014.1.15発行:PDF4.4MB)

■特集:血管のスペシャリスト 末梢血管外科
■医心伝心:清恵会三宝病院 院長 丸尾進
■ワンポイントアドバイス:腰痛
■トピック&インフォ:清恵会は「社会医療法人」になりました  他

広報誌「ふれあい」vol.14(2013.10.15発行:PDF6.3MB)

■特集:看護部のスペシャリストたち “認定資格”と看護師
■医心伝心:清恵会病院 整形外科 脊椎脊髄外科部長 北輝夫
■クローズアップ:放射線科の若手技師たちの仕事
■ワンポイントアドバイス:スポーツとテーピング  他

広報誌「ふれあい」vol.13(2013.7.15発行:PDF5.1MB)

おかげさまで「ふれあい」を復刊、発行してから3年が経過しました。
さらなる内容の充実と読みやすさを追求し、この13号からリニューアルいたしました。
清恵会をもっと身近に感じていただけるよう、今後も努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ふれあい
■特集:看護部長対談
■医心伝心:清恵会病院 院長補佐 小児科 森信若葉
■地域医療ネットワーク:髙田内科クリニック、佐々木内科クリニック
■ワンポイントアドバイス:熱中症  他

広報誌「ふれあい」vol.12(2013.4.15発行:PDF5.1MB)

■特集:あなたの胃は大丈夫? 胃の健康診断
■医心伝心:医の最前線から 産婦人科部長 天川一郎
■VOICE〜医療連携の現場:清恵会病院の病病連携-病院間の協力と連携・転院について
■清恵会三宝病院:慢性期療養病棟が取り組む充実した入院環境づくり  他

広報誌「ふれあい」vol.11(2013.1.15発行:PDF5.2MB)

■特集:血液浄化の専門医療 血液透析
■医心伝心:清恵会三宝病院 整形外科部長 山本勝彦
■VOICE〜医療連携の現場:清恵会病院の病病連携-病院間の協力と連携
■清恵会三宝病院:通所リハビリテーション施設「さんさんデイケア三宝」  他

広報誌「ふれあい」vol.10(2012.10.15発行:PDF5.4MB)

■特集:ER 救急救命室
■医心伝心:清恵会病院 救急部長兼外科副部長 近藤禎晃
■VOICE〜医療連携の現場:脳梗塞後の片マヒ患者様に対する自宅復帰の連携
■気軽にお体メンテナンス:マンモグラフィ検査(乳房X線撮影)  他

広報誌「ふれあい」vol.9(2012.7.15発行:PDF 6.3MB)

■特集:体の大黒柱“脊椎(せきつい)
■医心伝心:清恵会病院 小児科部長 東川幸嗣
■VOICE〜医療連携の現場:大腿骨頚部骨折の患者様に対する地域連携パス体制
■清恵会グループ通信:禁煙外来のご案内 他