清恵会三宝病院看護部

基本方針

あらゆる疾病、障害を持ちながら生活されている患者さまの人生のひとこま、時には終焉まで関わることができるという看護の現場で、患者さまをとおし自分の在り方を探求し成長していける、それが看護の醍醐味でもあります。
患者さまとの出会いは「一期一会」ひとつでも多く患者さまの笑顔があふれる看護・介護をしていきたい、それが三宝看護部の姿勢です。

  • 患者さま、ご家族の立場にたった看護・介護を提供する。
  • 患者さまの安全・安楽をはかる。
  • 効果的なチーム医療を提供する。
  • よりよい看護を創造するための研究心を持ち続ける。
  • 医療従事者、専門職として自己啓発に努める。

教育年間計画

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 准看 助手
4月 報・連・相 報・連・相
5月 ※看護技術
  薬剤の取り扱い
外来留学オリ
外来留学
リーダーの役割 危険防止(実践・評価) リーダーシップ
6月

※看護技術
  挿管介助・吸引

メンバーシップ
外来留学
看護倫理
7月 メンバーの役割
※看護技術
  死後の処置
外来留学 看護倫理
8月

※看護技術 BLS

危険防止発表会 看護理論
訪問ステオリ
BLS
9月 ※看護技術
  ME 器(注入器・シリンジポンプ)
プリセプター 1 事例検討 報・連・相
10月 ※看護技術 褥創教育 看護倫理
HD見学実習オリ
訪問ステ留学
11月 看護倫理
※看護技術
  IVH の挿入介助

看護倫理

HD見学実習

看護理論

看護倫理
12月 ※看護技術
  呼吸器の取り扱い
HD見学実習 事例検討

BLS

1月 ※看護技術
  輸血について
看護理論 看護倫理
2月 チームワーク
※看護技術
  事故発生時の対応(転送準備)
事例検討発表会

看護観発表会

3月 1年の振り返り 発表会 プリセプタ 2