病棟施設(回復期リハビリテーション病棟併設)

清恵会三宝病院

病棟施設は、快適に過ごしていただくために次のような工夫を凝らした療養環境を整えております。お部屋は主に4人部屋をご用意させていただき、トイレはほぼ2部屋に1室設置し、ハード面、ソフト面から快適な入院環境を整えています。
食堂談話室は、車椅子の方でも余裕のある広さを持ち、医療スタッフが見守る中で安心して食事を取っていただけます。また面会にお越しいただいた方とのくつろぎの場としてもご利用いただけます。
浴室は、横になったまま浴槽に入れるストレッチャー浴、専用車椅子のまま入れる車椅子浴、日常生活に大きな障害のない方は一般浴槽をご利用していただきます。経験をつんだ医療スタッフが患者様の状態にあった浴室をご提供させていただきますので安心して入浴をお楽しみ頂けます。

清恵会三宝病院

回復期リハビリテーション病棟では早期の日常生活自立や歩行能力の再獲得を目的としてリハビリテーションを訓練室だけで行うのではなく、24時間全ての生活がリハビリテーションである事を認識しリハビリテーション部と病棟が患者様の情報を共有し機能回復に向け良質な医療を提供できるように努力しています。


廊下 廊下
ナースステーション ナースステーション
食堂・談話室 食堂・談話室
機械浴 機械浴
個室 個室
総室(4床) 総室(4床)