訪問リハビリテーション きらきら訪問リハ三宝

理学療法士・作業療法士が、日常生活に必要な”動き”を訓練

 清恵会三宝病院 介護事業部では、日常生活に障害がある方を対象に、ご自宅でのリハビリテーションを提供しています。
 訪問スタッフの理学療法士や作業療法士は、専門職としての知識、技術の研鑚に努めています。

 訓練の内容は、利用者様やご家族と共に、住み慣れた我が家での生活習慣に合わせた動作や住環境の調整を考えながら作成。その人らしい在宅生活を継続していただけるように、サポートを行っています。

関連機関との連携を通して、在住生活の『安心』をサポート

 安心の在宅生活を過ごしていただくため、当施設では、清恵会病院、清恵会三宝病院、清恵会向陵クリニックといった清恵会グループの施設や、地域の医療機関、介護支援事業所等と連携しています。これら連携施設の情報やノウハウは、訪問時のリハビリテーションのほか、訪問看護師と連携しての療養上の助言、福祉用具・社会資源の活用など幅広いケアに活かしています。

 訪問リハビリテーションの対象エリアは、堺市の堺区と北区を中心に、相談の上、その他の地域にも対応しています。

事業所概要

名称 きらきら訪問リハ三宝
(きらきらほうもんリハさんぼう)
事業所長 陶器 俊博
所在地 〒590-0903
大阪府堺市堺区松屋町1丁4番地の1 (清恵会三宝病院1F)
清恵会三宝病院 介護事業部
[事業所番号:2710123536]
(通所リハビリテーション・訪問リハビリテーション)
TEL:072-225-0066
FAX:072-226-8151

サービス内容
  • ・身体機能の評価と訓練
  • ・基本動作訓練
       (起き上がる、立つ、歩くなど)
  • ・日常生活、日常生活関連動作訓練
       (トイレ、入浴、掃除、買い物など)
  • ・社会参加(地域での体操、趣味など)の支援
  • ・住環境の設定、福祉用具利用のアドバイス
  • ・自主訓練の指導
  • ・介護方法の指導