放射線科

診療内容・専門分野

CT検査 放射線科

X線テレビ(食道・胃、注腸検査など)、64列マルチスライスCT、3.0テスラMRI、1.5テスラMRI、マンモグラフィ(乳房撮影)、血管造影装置、骨密度測定装置、歯科パノラマ撮影装置を使用し画像診断を行っています。 また、奈良医大放射線科と連携して肝動脈塞栓術、動注リザーバー留置術、経皮的血管形成術、動脈瘤コイル塞栓術などのinterventional radiology(IVR)も積極的に行っています。

救急患者様を24時間受け入れている当病院の特色を最大限に発揮するために、休日・夜間の緊急CT、MRI検査にも迅速に対応し、適切な診断・治療が行えるよう心掛けております。

また、地域連携室が窓口となって、近隣の開業医の先生方からのCTやMRI等の検査依頼に対しても、検査当日から数日以内に画像と検査結果を先生のお手元にお届けします。

診療スタッフ

役職・氏名・卒業年度 専門医
部長
津島 寿一(S60奈良医大卒)
日本放射線医学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会研修指導者

当科の放射線技師は、患者様一人ひとりにコミュニケーションを取ながら、適切に、また迅速に診断に役立つ画像を撮影しています。下記の専門の認定をもつスタッフもおり、日進月歩で進む技術への知見、画像情報の管理等に努めています。

  • 救急撮影認定放射線技師 2名
  • マンモグラフィ認定放射線技師 3名
  • 医療情報技師 1名

連携大学・学会認定医制度

連携大学

  • 奈良県立医科大学放射線医学教室