化学療法センター

がん治療のひとつ、化学療法

化学療法とは、手術療法、放射線療法と並ぶがん治療の3本柱の一つで、抗がん剤を身体に投与してがんを治療するものです。近年、副作用の少ない抗がん剤の開発や副作用を抑える薬の開発などにより、安全に化学療法をおこなえるようになってきました。

化学療法は、通院でおこなう外来化学療法が主ですが、一部、入院しておこなう入院化学療法もあります。患者様の病態、年齢、希望を聞き、適切な形でおこなえるようにしています。患者様の生活の質を保てる状態での治療に力をそそいでいます。

当センターの特色

化学療法センターでは、治療方針を決める各診療科の主治医と密に連携をとりながら、看護師、薬剤師の専門的な知識をもってサポートしています。当院には常勤の口腔外科医師もいますので、治療経過中の口腔内のトラブルや予防も行っています。化学療法の内容はレジメン登録委員会で管理して、副作用の周知がなされるようにしています。

スタッフ一同、患者様が安心して化学療法を受けられるように、日々研鑽に励んでいます。