小児科

このページの目次
  1. 診療内容
  2. 専門外来のご案内
  3. 堺清恵会LDセンター(学習障害支援)
  4. 診療スタッフ
  5. 連携大学・学会認定医制度

診療内容

小児科診察

小児救急を中心に、小児科疾患全般の診療を行っています。感染症、喘息、けいれん等の急性疾患をはじめ、発達障害、神経疾患、心疾患、腎疾患、アレルギー、夜尿症、低身長等の専門的診療も行っております。

平日夜間と土曜日・日曜日は救急外来で小児科医が診療を行っており、お子様の急な症状に対応できる体制をとっています。また、救急搬送の受け入れや、堺市こども急病診療センターの二次後送にも積極的に協力し、地域の小児救急医療に力を注いでおります。

小児科病棟では小児科担当スタッフと共に、急性期疾患を主とした入院治療を行っております。

専門外来のご案内

神経外来
てんかん、その他の神経性疾患、チックなどについて、脳波、画像検査等による診断と治療を行います。
発達外来
主として発達障害について、発達検査や問診・面談等による診断、治療・指導・カウンセリング等を行います。
アレルギー外来
喘息の長期管理、アトピー性皮膚炎の治療、食物アレルギーの診断・食事指導・食物負荷試験等を行います。
循環器外来(心臓超音波検査)
心疾患、不整脈、川崎病後の経過等に対応しています。
内分泌外来
夜尿症、低身長等の内分泌疾患について、検査・診断・治療を行います。
乳児健診
1か月健診・後期健診、および発育についての相談等に対応しています。
ワクチン外来
お子様それぞれのスケジュールを提案し、予約制でワクチン接種を行っています。

堺清恵会LDセンター(学習障害支援)

大阪医科大学LDセンターの連携機関として、「堺清恵会LDセンター」を平成27年10月1日に開設し、学習障害のお子さんの支援を行っています。
認知の偏りによる学習困難を持つお子さんを対象に、読み書き等の指導、視機能の訓練等を行います。

堺清恵会LDセンター情報はこちらへ

診療スタッフ

役職・氏名・卒業年度 専門医
院長補佐(兼 地域医療連携部長)
森信 若葉(H1大阪医大卒)
日本小児科学会専門医
部長 東川 幸嗣(S63大阪医大卒) 日本小児科学会専門医・指導医、日本小児神経学会専門医
医長、堺清恵会LDセンター長
田中 啓子(H7大阪医大卒)
日本小児科学会専門医、小児精神神経学会認定医
専門医長 堀内 剛(H17大阪市大卒) 日本小児科学会専門医、日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
医員 進藤 圭介(H22大阪医大卒)

連携大学・学会認定医制度

連携大学

  • 大阪医科大学小児科学教室

学会施設認定

  • 日本小児科学会小児科専門医研修施設
  • 日本小児神経学会専門医研修関連施設