施設概要

名称 社会医療法人清恵会 清恵会病院(厚生省令救急告示病院)
院長 北岡 治子
所在地 〒590-0064 大阪府堺市堺区南安井町1丁1番1号
電話 072-223-8199(代表)
診療科目 内科(循環器内科、糖尿病代謝内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓・高血圧内科、神経 内科、内分泌内科、膠原病内科、血液内科)/外科(一般消化器外科、血管外科、心臓血管外科、乳腺・内分泌外科)/小児科/産婦人科/脳神経外科/整形外科/眼科/形成外科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科/泌尿器科/耳鼻いんこう科/皮膚科/メンタルヘルス科/リハビリテーション科/救急医療センター
病床数 全336床(ICU 10床、SCU 5床)
階数 地上8階・地下2階・塔屋2階
施設基準
  • 一般病棟入院基本料(7対1)
  • 臨床研修病院入院診療加算
  • 救急医療管理加算
  • 超急性期脳卒中加算
  • 診療録管理体制加算 1
  • 医師事務作業補助体制加算 1
  • 急性期看護補助体制加算
  • 看護職員夜間配置加算
  • 療養環境加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算 1
  • 感染防止対策加算 1
  • 患者サポート体制充実加算
  • 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
  • 退院支援加算 1
  • 呼吸ケアチーム加算
  • 病棟薬剤業務実施加算 1
  • データ提出加算 2
  • 認知症ケア加算 2
  • 脳卒中ケアユニット入院医療管理料
  • 地域包括ケア病棟入院料 1
  • 糖尿病合併症管理料
  • 地域連携小児夜間・休日診療料 1 トリアージ加算:有
  • 地域連携夜間・休日診療料
  • 院内トリアージ実施料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • 糖尿病透析予防指導管理料
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料・医薬品安全性情報等管理体制加算:有
  • 地域連携診療計画加算
  • 医療機器安全管理料 1
  • 在宅患者訪問看護・指導料 3
  • 造血器腫瘍遺伝子検査
  • HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
  • 検体検査管理加算 Ⅰ
  • 検体検査管理加算 Ⅱ
  • 植込型心電図検査
  • 皮下連続式グルコース測定
  • 神経学的検査
  • 小児食物アレルギー負荷検査
  • 画像診断管理加算 2
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 外来化学療法加算 2
  • 無菌製剤処理料
  • 心大血管疾患リハビリテーション料 Ⅱ
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料 Ⅰ
  • 運動器リハビリテーション料 Ⅰ
  • 呼吸器リハビリテーション料 Ⅰ
  • 透析液水質確保加算 2
  • 組織拡張器による再建手術(一連につき)
  • 脊髄刺激装置植込術又は脊髄刺激装置交換術
  • ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術
  • 大動脈バルーンパイピング法(IABP法)
  • 手術の時間外加算 1
  • 手術の休日加算 1
  • 手術の深夜加算 1
  • 胃瘻造設術
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 麻酔管理料 Ⅰ
  • 歯科外来診療環境体制加算
  • CAD/CAM冠
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
施設認定
  • 基幹型臨床研修病院
  • 日本医療機能評価機構認定病院(一般病院2:機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0)
  • 日本内科学会認定医制度教育関連病院
  • 日本糖尿病学会認定教育施設
  • 日本循環器学会循環器専門医研修施設
  • 日本内分泌学会認定教育施設
  • 日本消化器病学会認定施設
  • 日本消化器内視鏡学会指導施設
  • 日本肥満症学会認定肥満症専門病院
  • 日本高血圧学会専門医認定施設
  • 日本腎臓学会研修施設
  • 日本病態栄養学会認定病態栄養専門医研修認定施設
  • 日本小児科学会小児科専門医研修施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  • 日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練場所
  • 日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • 日本手外科学会専門医制度研修施設
  • 日本眼科学会専門医制度研修施設
  • 日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • 日本形成外科学会教育関連施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本栄養療法推進協議会認定NST稼働施設
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会
    下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用エキスパンダー/インプラント実施施設
  • 薬学教育協議会薬学生実務実習受入施設
  • 日本病態栄養学会認定栄養管理・NST実施施設
  • 日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
  • 日本小児神経学会認定小児神経専門医研修認定施設
  • 日本リハビリテーション医学会研修施設
  • 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科専門医基幹研修施設

DPCに関するお知らせ

当院は、平成22年7月1日から厚生労働省の指定を受け『DPC(診断群分類別包括評価方式)』という 医療制度で入院医療費の請求を行うDPC対象病院です。

DPC(診断群分類別包括評価方式)とは?

DPCは急性期入院医療の診断群分類に基づく1日あたりの包括評価制度のことです。
傷病名や手術・処置等の内容に応じた診断群分類ごとに厚生労働省で定められた1日あたりの定額点数を基本として 入院医療費を計算する方法です。

入院医療費の計算方法について

『DPC(診断群分類別包括評価方式)』では、投薬、注射、処置、入院料等を包括した1日当たりの定額(傷病名や手術・処置等の内容に応じた診断群分類ごとに定められている)の医療費に出来高評価の医療費(手術・麻酔・リハビリテーション・退院時処方等)をたして、入院医療費を計算します。
DPCにおいても医療サービスや高額医療費の取り扱いは変わりません。

DPCに関するお知らせ

DPC計算方式

  • ※ 労災保険・自賠責保険・自費診療にて入院される患者さまにおいては対象外となり、従来の出来高支払い方式となります。
  • ※ この請求方式は、適正でより質の高い標準化された医療の提供を目的としております。
  • ※ DPCは原則1入院1疾患という考え方の制度です。入院の原因となった疾患が軽快・治癒すれば退院となります。

当院は、2015年4月に「一般病院2:機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0」の認定を受けました。

一般病院2:機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0認定証

病院機能評価事業とは、「医療機関が質の高いサービスを提供していくための支援を行うこと」を目的として、第三者機関である社団法人「日本医療機能評価機構」が厳正な審査を行い認定しているものです。

当院は、2010年6月に「一般病院Ver.6」の認定を受け、その後も引き続き医療の質向上のために取り組んで参りました。そして2014年10月末に更新審査を受け、2015年4月に新たな枠組みである「一般病院2:機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0」の認定をいただくことができました。

私たちは、今回の評価結果にとどまらず、更なる医療の発展を目指して病院一丸となって一意専心していく所存です。

日本医療機能評価機構

病院機能評価結果はこちら